出会いの中に…Yoshie.Ebihara

歌う事、出逢う事、手を取って笑ったり、涙したりする事が本当にしあわせ。
ライヴスケジュールや、その他のイベント、私が色いろ思っていること等お知らせしていきたいと思います。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
連絡先-ライヴやCDのお問い合わせ
Yoshie. hibikiauinochi@yahoo.co.jpまたは TEL&FAX 0265−73−4167
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
家族のように
今朝はずいぶん元気になってきた。
みなさん、被災地の為にできることをしよう!
自分の住んでいる町が、市が村がどんなことをしているか調べてみよう。
結構支援物資集めてますよ。
ただ、箱単位じゃないとだめってとこもあるから、仲間達と
箱単位にしてみよう!
ひとりじゃできないけど、みんなでやればできるんじゃないかな?
学校や職場に声をかけたらできるんじゃないかな?

義援金。
すこしでもいいから寄付していただけたらと思います。

私自身は友人のCandle JUNEが立ち上げたLove For NIpponのスターターになりました。
そこからもメッセージを発信したり、私のできる事をやっていきますね。
みなさんもぜひ、ぜひ自分のできる事をやり続けて下さい。
できること、すこしずつでもいいからね。
被災地には何もかも失い、家族や家も失い、希望も失いそうになっている方が
たくさん、たくさん、たくさんいます。
みなさん一人一人が希望の光の一つで。
よろしくお願い致します。
Yoshie
コメント
from: -   2011/06/13 1:56 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: -   2011/05/27 10:35 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: Yoshie   2011/03/25 10:47 AM
ゆあともさん、
本当に大変だったね。
諏訪だったら私の家にも近いね。
諏訪なら近いから、そのうち会えるね。

Yoshie
from: ゆあとも   2011/03/25 8:19 AM
つくばの千年一日さんライブ時の、子連れつぶつぶスタッフ、ゆあともです。
被害が東北程甚大でなく、テレビ局を持たないせいか、“忘れられた被災地”と呼ばれ、一方で災害協定により福島からの被災者を受け入れている茨城県北から、親類を頼って諏訪に母子で避難してきました。
こちらで子連れ被災者をつぶつぶで支える事を考えています。
子連れ被災者支援に必要な物・事の情報をシェアさせて頂ければ幸いです。
余震の夜、歌があったお陰で何とか心を保てました。ありがとうございます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiesing.jugem.jp/trackback/188