出会いの中に…Yoshie.Ebihara

歌う事、出逢う事、手を取って笑ったり、涙したりする事が本当にしあわせ。
ライヴスケジュールや、その他のイベント、私が色いろ思っていること等お知らせしていきたいと思います。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
連絡先-ライヴやCDのお問い合わせ
Yoshie. hibikiauinochi@yahoo.co.jpまたは TEL&FAX 0265−73−4167
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
7日目の昨日
東北で起きた大きな、大きな地震から7日目を迎えた昨日。
朝起きたら左目の毛細血管が切れたのか?目の半分が真っ赤。
泣きすぎたか・・・?
でも朝起きたら何だか波動が変わって、明るい感じがした。
あれ?何か変わったような・・・?

仲間達と2時46分に祈りを合わせをした。
私は伊那で。
富士山近くにいた鶴先生から電話を頂いた。
「今静岡の牧之原で祈り合わせをさせて頂いたら、大きな大きな日輪がでてますよ」
との事。
そして夜は月のまわりに大きな白い輪。

大丈夫、きっと良い方向に向かっている!

自衛隊の方、ボランティアの方も本当に頑張ってくださっている。
電力会社のかたも被爆しながら懸命に温度の上昇を抑えようと努力している。
過去の過ちを責める事はもうやめよう。
私達はこの事から未来の方向を変えよう。
政治家が悪いんじゃない。
電力会社が悪いんじゃない。
原子力が悪いんじゃない。
私達のほとんどが、その事に本気で向かい合っていたなかったんだと思うの。
ここから、あたらしい私が始まる。
ここから、新しい東北が。新しい日本が始まる。
私はそんな気がして仕方ないのです。

私が何よりも心を痛めるのは小さなお子さんをお持ちのお母さんやお父さん達。
お母さんやお父さん達は自分の事よりも、子供達を必死で助けようとしていると思うのです。
何とか気持ちを届けたい。
もしも、現場からの声があれば教えて下さい。

そして、全国のお母さん、つながろう!サポートし続けよう。
東北の大地がいつの日か、私自身がこの世から旅立ったあとになったとしても、
また人々が安心して住める大地と海になるまで。ずっと、ずっと。

Yoshie
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiesing.jugem.jp/trackback/187