出会いの中に…Yoshie.Ebihara

歌う事、出逢う事、手を取って笑ったり、涙したりする事が本当にしあわせ。
ライヴスケジュールや、その他のイベント、私が色いろ思っていること等お知らせしていきたいと思います。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
連絡先-ライヴやCDのお問い合わせ
Yoshie. hibikiauinochi@yahoo.co.jpまたは TEL&FAX 0265−73−4167
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
梅干しつくり
梅干し作ってみました

久しぶりに梅干しをつくってみました。
梅を洗い、水につけて、拭いて、塩でつけて、紫蘇を入れてまた漬けて、干して
明日瓶に入れて保存します。
色々しながら、土の恵みや、風や雨や、お塩からもらえる海のエネルギーや月の波動
などなど感じて、私が食べたらそれが私の体に入るんだな〜と、、、、。
結構簡単。そしえ減塩も出来るし幸せですよ〜。
皆さんも是非来年作ってみてはどうですか〜!たのしいよ。
川口町、S.O.T.E
         
      ライヴペインティングされたトーテムポール

新潟県川口町で開催された
SONG of THE EARTH in Niigata 2008
Kawaguchi Rhythem Jam
快晴、おいしいご飯、優しい地元のかた、にこやかで良く動く実行委員、素晴らしい温泉、そして素敵なミュージシャンのみなさん。
本当に楽しいイベントでした。4年前の中越地震で震源地となったこの町が、その地震を通して、これからのあり方、農について、日々の行き方について模索し、そしてだからこそ発信できるものがあるじゃないか、と。
それぞれの毎日の中に本当に大地と共にいきること、未来に何を残して行くのかを考えながら具体的に動く事、そんな事を私も考え、できる事から動いてみます。
ありがとう。川口町のみなさん、実行委員のみんさん。また、遊びに行かせてください。
明けましておめでとうございます。
HAPPY NEW YEAR 2008
皆様、2008年がはじまりました。
さてさて、今年はどんな年になるでしょうか?
楽しみですね〜。
今年は東北にもいきたいな〜。
夏には毎年恒例、九州までツアーに出ます。
各地のみなさん、またお世話になりますね。お会いできるのを楽しみにしています。
昨年末したレコーディング。
2月にミックスダウン、4月には完成すると思いますので、お楽しみに!

2月のLIVE
10日/京都
*場所/花の駅 (http://hananoeki.com/)
*昼間2時から
*1500円(交流会600円)
*定員30名
お問い合わせ&予約 
 花キララ(090−3659−6670 松田直子)

3月は新潟、名古屋もあります。
また、おしらせしますね。

皆様、今年もよろしくお願い致します。


レコーディング&LIVE
12月20〜21日でレコーディング、22日に冬至のスペシャルライヴをしました。
伊那市での久々のライヴ。冬至のキャンドルナイト。そして、今回はレコーディングに参加してくれたみんなでのバンド編成のライヴ。とっても、とってもスペシャルな夜でした。
ギター/オハルさん(China cats)
ギター/Bobin
ドラム&ジャンベ/吉田ケンゴ
シンセサイザー/大槻和彦
2日間で11曲を録音。とっても素敵なCDになりそうです。
春にはリリースできると思うので、ご期待ください!
素敵なメンバーと共に演奏できた事、冬至の夜に私の大好きなミュージシャンとライヴができたこと。
そして、そこにたくさんのみなさんが来てくれたこと。
何もかもが幸せな時間でした。
皆様、ほんとうにありがとうございました。
ではでは、CDお楽しみに〜〜〜!

1111江ノ島
江ノ島エスカレーター前のガオ
<写真は江ノ島エスカレーター前のガオ>
11月11日、江ノ島で祈りの集いをしました
4本柱の立つ日。
そして世界平和の日。
今年は弁財天様の宿る島、龍がおさめる島、そして先住民の聖なる島、江ノ島で。
たくさんの人が舞い、うたい、朗読し、シンギングボールやヴォイス、写真で祈りを現してくれました。
一人一人の中に神様がいる。一人一人がそれぞれに輝いている。
とっても素敵な時間でした。
来年はどこで、どんな人たちとこの日を迎えるのかな?
今年集ってくださったみなさんありがとうございました。
また、来年どこかでお会いしましょう。
富士山の懐で。
4月1日、富士山の森のなかでライヴ。
森の再生を願う人たちが集うなかうたわせもらった。お昼にはおいしいご飯までごちそうになり、もう幸せ!富士山を世界遺産にという話も出てますが、本気で富士山の美しさをまもり、取り戻していくという目的ならばいいのだけど。商売の為に、っていうことならば、むしろこのままの方がいいかもしれませんね。
富士山は生きています。いっぱい道路を通したり、お店が町の中のように出来たり、ゴミが散乱したり、大砲を撃ち込んだり。
富士山を命として、聖なる山として守ってくださる方が、山梨でも静岡でもつながって行く事を心から祈ります。
大西さん、若林さんを始め,準備してくださったみなさん、そして唄を聞いてくださった皆様、ありがとうございました。
そして、ライヴの後西湖の竜宮神社へ。
凄い場所でした。水の中の波動がただよっていた。

<大谷ゆみ子さんとのイベントを終えて>


2月24日に新宿の大谷さんのお店で、大谷さんとのトーク&ライヴ、そして雑穀フルコースというイベントを終えました。
今回の話は、前回とは全く違って、とても現実的な生き方の話が多かったように思います。(前回は目に見えない世界の話が中心だった)今を生きること。もう何度も,何度も聞く台詞だけど、また、再びそんな話になりました。
未来を信頼し、今をいきる。わたしのできる精一杯でこの生を生きる。
私は私を。あなたはあなたを。それでいい!
波動の世界では必ずつながり、響き合っているんだから。
その場にいたたくさんのお客様と目を合わせて、そして歌を通じて何か同じ感情を
共有できるとしたら本当にうれしい!
この出会いの時間が、私の宝です。
それにしても、大谷さんが作るお料理はおいしい!
大満足の夜でした。
今年初めてのライヴ。
1月14日、富士山の森の中で今年初めてのライヴがあった。
風邪気味でのどの具合が本調子ではなかったんだけど、とにかく精一杯絞り出した感じ。ここ10年富士山には本当に何度も足を運んでいた。きっと深い縁があるんだな=とは思いつつ。
そして今年は富士山から始まった。冷たい風とたき火の煙、お鍋で煮える豚汁、前日
夜中まで準備をしてくれたどんど焼きのおもち。
ほんとうなにもかもがありがたかった!
森の再生を願う人たち。私のうたをこの森で聴きたいと思って呼んでくださったみなさん、遠くから駆けつけてくれたみんな、本当にありがとう。
今年も歌と共に旅し、出逢う事。楽しみです!